緑内障の治療を静岡の病院で受けました

急性の緑内障にかかり静岡の病院の薬物治療で完治

僕の場合は薬物治療のみで回復しましたが、去年から緑内障の症状のせいで日常生活に支障が出て大変でした。
慢性ではなく急性の緑内障だったのですぐに異常に気付けたこと、明らかに目の調子が悪いと感じてからすぐに病院で受診を受けたことなどが功を奏したという形です。
最悪の場合失明すらありえる病気ですので、早めに完治できたことは本当に幸運だったのでしょう。
ちなみに治療を受けた病院は、地元の静岡にあるかなり大きな大学病院です。
緑内障を患ってしまう原因は視神経の圧迫などが有名ですが、僕の目にも症状が現れた原因に関しては正直なところわかりません。

「緑内障の最新治療」という本に、いくつか目薬の説明が載っていました。手術について等も。(サブタイトルから)怪しい本かな、とちょっと警戒していましたが、緑内障治療の基本を知るに良いと思いました~。https://t.co/CMr49NaESe

— mani (@moneycubed) 2019年3月22日
病院の先生も僕の眼圧は正常だと言っていたので、原因の特定は完治した今でも困難で再発の可能性がまったくないとは言えないというのが現状です。
ただ少なくとも薬物治療で普通に目が見えるようになってから、また視界に靄がかかったように感じることはありませんので、様子を見る必要性こそあるものの過度に心配する必要は無いとも先生からアドバイスしてもらえました。
幸いなことに僕の場合は軽度な症状で収まったというのも、楽観視していい理由なのでしょう。
手術を受けたわけではありませんので僕の緑内障が完治するまでに入院したことは一度もありません。

急性の緑内障にかかり静岡の病院の薬物治療で完治薬物治療で改善されない場合は手術も必要緑内障関連は大抵保険適用なので安心して治療できる